【筋トレシピ rep.3】いつも鶏じゃ飽きる?たまには魚からもタンパク質!【タラのスペイン風オムレツ】

Pocket

飽きないためには変化も必要

やっぱり、同じも食材ばっかり食べてると飽きますよね?
筋トレもいつも同じメニューだけこなしてると、どうしても筋肉が刺激を覚えてしまうので、なるべく新しい刺激を与えると良いと言われています。

アーノルド・シュワルツェネッガーは、つねにトレーニングを変えていたそう。
「次にどんな刺激が来るかを筋肉に予想させるな」
という有名な言葉があります。

もちろん、料理と筋肉の刺激じゃ話は違いますが、こちらは精神的に大事。
本気のボディビルダーでもない限り、いつも同じものだけ食べてるんじゃ楽しみがなくてだんだん辛くなってきます。

そこで今回は、鶏肉以外のタンパク質メニューを紹介します。

スペイン地方の料理をリメイク

今回使用するのは、タラ。
白身でタンパクな味わいですが脂がよくのっていて、日本では鍋物の定番ですね。
実はタラはスペインでは”干しダラ”にされ非常に良く売られていて、よく料理にも登場します。
今回は日本で手に入りやすい切り身の”塩ダラ”をつかい、スペイン風オムレツをつくります!
しかも超簡単で美味しくできる!

材料

甘塩タラ 2切れ
卵 2個
豆乳 100cc
ニンニク 1片
オリーブオイル

クレイジーソルト 適量
黒こしょう 適量

 

たら2

タラは一般的な甘塩でOK

切り身で売られてる甘塩タラは骨も処理されていて、手間がぐっと省けて楽です!

作り方

1.卵をとぎ、豆乳を入れ、クレイジーソルトを少々入れ、よく混ぜておく
2.タラを皮ごと一口大に切る
3.フライパンにオリーブオイル、切らずにつぶしたニンニクをいれ、香りがでたらニンニクと取り出す。
4.フライパンにタラを入れ、表面に軽く焦げ目がつくまで焼く
5.強火にして、といで混ぜておいた卵を一気に全部入れる
6.混ぜながら、表面が固まる直前ぐらいまで熱し、卵を固める
7.前部固まりきる前にお皿に写し、黒こしょうを振りかけたら完成。

完成!!

タラオムレツ

出来上がりはこんな感じ。切って混ぜるだけの簡単料理ですが、食べ応えもありタンパク質もたっぷり。※基本は入れないですが、昼に作った物なのでジャガイモが入ってます。

もうちょっとボリュームを出したい人は、鶏肉やジャガイモを混ぜても良いと思います!
鶏肉やジャガイモの下処理はこちらの記事のをご参考に(下処理までは全く同じでOKです!)

バジルやローズマリーなど、ハーブ類がある人は一緒に入れても美味しいです。

とても簡単でおいしい料理なので、時間のない時や間食に是非お試しください!

この記事が役に立ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です