【筋トレシピ rep.4】冬を楽しむ!簡単ヘルシーでタンパク質をしっかり摂れる【鶏だんご湯豆腐鍋】

Pocket

冬はやっぱり鍋が食べたい

筋トレして食事に気をつかっていても、少しでも美味しい物を食べたい、人間だもの。
朝晩はかなり冷え込むようになって、ジムからの帰り道でカラダは結構冷えますよね。

そんなときにはやっぱり”鍋”じゃないでしょうか。

鍋を如何に”筋トレ仕様”にするかの挑戦

日本にはいろいろな鍋があります。
その多くが、味が濃いめで脂ののった食材を煮込んで出汁を染み込ませて…
という物だと思います。
しかし!筋トレに脂は良くないし、トレーニング後のカラダに濃い味は正直辛いです。

そこで今回は、湯豆腐をベースにした鶏だんご鍋を紹介します。

材料

A:鶏だんご
鶏ムネ挽き肉 350g
万能ネギ 3本
生姜 1/3片
レンコン 3センチ幅の輪切りぐらいの大きさ
卵黄 2個
オイスターソース 大さじ2
塩・こしょう 少々

B:だし汁
だし昆布 1本

C:鍋の具
豆腐 2丁(絹でも木綿でもいいです)
白菜
長ネギ
生タラ切り身 2枚

D:タレ
ポン酢
長ネギ 少々
削り節 少々

作り方

まず始める前に大事なポイントとしては、ジムに筋トレに行く前に下処理を始めましょう!
帰ってきたら食材を鍋に入れて煮るだけの状態にしておくのがベストです。

1.だし昆布を土鍋に入れ、水を入れて浸しておく(このまま下処理、筋トレが終わって帰って来るまで放置)
2.Aの鶏肉をボウルに空け、あらみじん切りにしたレンコンと万能ネギを入れ、ショウガの皮を剥いて擂り下ろしていれる。
3.混ざったら、調味料と卵黄を入れ混ぜる。指を立て、肉が白っぽっくなるまでよく混ぜる
4.Cの食材は食べやすい大きさに切っておく
5.この状態で鍋以外冷蔵庫にしまい、ジムで2時間筋トレする
6.帰ってきたら昆布は取り出さず鍋に火を入れ、沸騰直前ぐらいまで暖める(弱火)
7.鶏肉のタネをスプーン2本でこねながら丸く成形して鍋に入れる
8.残りの食材を全部入れる
9.蓋をして軽く沸騰するぐらい火を通す。すこーし灰汁がでるので、出た分を取り除く(ほとんど出ないです)
10.Dの長ネギをみじん切りにして、かつお節と合わせてポン酢に混ぜる(時間なければポン酢そのままでもOK)

これで食材に火が通れば完成!いつでも食べられます!

完成!

いかがでしょうか!
ほぼ水炊きですがダシがしっかり出てるのでポン酢につけるだけでおいしいですよ!
鶏だんごもよくこねたのでふわふわで美味しいです!
野菜や白身魚はお好みの食材を入れても良さそうですね。

湯豆腐

シンプルで美味しい、食べ応えあり、ヘルシー、タンパク質たっぷりと、冬に最適な筋とレシピ

番外編

スーパーで売ってるサイズのレンコンを買ってくるとあまるので、残りでレンコンの肉詰めを作りました。

鶏だんごの材料を詰めて焼くだけなのですが、レンコンに入れる肉にはワサビを混ぜると美味しくなりますよ!
焼く時は、ごま油で焼いて、途中でお酒をいれてフライパンに蓋をし蒸し焼きにしましょう。
両面焼き目がついたら完成です。
お酒の他に、中華スープを足して煮ながら焼いても美味しかったです。
是非試してみてください!

れんこん

熊本の辛子レンコンのパクリですが、なかなかイケます。スライスする前に肉を詰め、詰まったらなるべく薄くスライスして焼くと美味しくし上がります。

 

この記事が役に立ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です