【成果報告】筋トレ3ヶ月でどれぐらい変わる?筋トレ3ヶ月目の変化。背中編

Pocket

やはり3ヶ月目から変化が始まった

以前、筋トレは3ヶ月目からが筋肥大に入るという記事を書きました。
簡単に言うと3ヶ月間は神経が運動に慣れる時期で、そこから慣れた神経が筋肉を大きくして行くというものです。
果たして、それは本当なのか。
筆者の体でどれぐらいの変化があったのか写真を元に振り返ってみます。

全体的に太さと厚みが増した

今回、は背中でちょうど過去の写真があったので比較します。
※1枚は服を来ており大変申し訳ありません。

まずはこちら、上が2015年8月15日、下が10月28日の写真です。
7月1日にゴールドジムに入会したので、1ヶ月半の頃です。実はこの間1週間半ほど腎臓の炎症で寝込んでいた時期があるので、実質トレーニングを始めて1ヶ月の写真と、約4ヶ月が経過した写真です。
背中
全体的に厚みと太さが出て、特に三頭筋と肘の周辺、三角筋の盛り上がりがましてます。広背筋の中央部にも厚みが出てます。

そしてこちら、上10月2日(丸3ヶ月終了時)と下が10月28日(約4ヶ月終了時)の写真です。
三角筋前頭部から中部、広背筋の幅と厚みが出てきてます。
上腕二頭筋、上腕三頭筋も1段階太さが増していますね。この間1ヶ月弱ですから、この間での変化の大きさが、その前の3ヶ月月の変化よりも大きくなっているのがわかります。
背中2

とにかく続ける、食べる、プロテイン飲む、お酒は飲まない

この間は、特に何か大きな変化があった訳ではありませんが、とにかく続けることを意識しました。
継続は力なり!誰もが言うこのセリフが一番大切なことでした。
2ヶ月目の終盤から3ヶ月目にかけて、やはりなかなか変化が出ない時期がありました。
持ち上げる重量の変化も少なく、もちろん体の変化も少ない。めげそうになりましたがトレーニングと食事を続けてなんとか微小ながら変化を得ることができました。
まだまだこれからですが。

プロテインに関しては、かなりいろいろな物を試しました。
日々の変化が少ないトレーニングで変化を付けられる数少ないポイントですから、なるべく味にも変化をだして続けられるようにしました。笑
プロテインに関してはこちらの記事に詳しく書いてありますので、気になる物があったら是非購入してみてください。ちなみにシェイカー等々も知らず知らずに増えて来るので、同じところで買うのをお勧めします笑。私はクレジットカードが楽天なので、プロテインでポイント貯めてシェイカーやリストバンドなど買ってます。笑

それでは、次回の変化シリーズは別の箇所で検証すべく、今日も筋トレ頑張ります!

■トレーニングに欠かせない食事を楽しむ→筋トレシピはこちら

この記事が役に立ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です