ベストボディへの道 Day.120 出直し編 筋トレ開始から9ヶ月

Pocket

ええ、読者の皆さん。(そんなにいないとは思うのですが)

度々更新が滞りすみません。
減量の苦しさと変わらない体と仕事の忙しさに心を痛めておりました。笑

出場予定のベストボディジャパン千葉県大会は5月1日に行われます。
書類選考自体は通っていたのですが、正直全く結果の望めないレベルの体で、出場を辞めようか真剣に悩みました。

とはいえ、一度出ると決めた大会でもあるし、大会そのものの雰囲気やレベル感を知っておきたい。
なにより、モチベーションを落とさないためにも自分の現在地をしっかり認識するためにやはり出場する事にしました。
(100%恥をかきにいってきます)

で、記事として記録を残せていなかったのですが、今現在の体の様子をしっかりと残しておこうと思います。ここからは大会まで後2週間。有酸素運動をガッツリ取り入れて最後の追い込みをしたいと思います。

減量開始から4ヶ月の比較

15年12月中旬(厳密には16年1月)から始まった減量ですが、最初はホントに結果でなく悩みました。
それでも4キロぐらいは1ヶ月で落ちたのですが、そこから停滞がつづき、ようやく3ヶ月目で停滞を抜け始め手きたかたちです。

せっかくなので、その頃からの体を1ヶ月ごとに並べて行きます。

初日(2015/12/16)

記録スタート時(12/16)の体はこんな感じ。 この頃で、筋トレスタートから5ヶ月です。

ハッキリ言ってタダのデブです。腹回りに脂肪がつきすぎだし、筋肉量が足りなすぎです。これでもこの頃は体がデカくなってきたと喜んでいたから怖い。かっこ良くも何ともない体でしかありません。ちなみに、体重は86キロ、体脂肪率18%ほどでした。

1ヶ月経過(2016/1/15)

このころで、スタート時から4キロ落ちてます。多少細くなってますが筋肉がなすぎますね、全体的に。毎日毎日「変化がありません・・・」と嘆きブログを書いてたのはこのころ笑

ホントに変わりがないですね。このころは、体重も1キロの範囲で減ったり戻ったりを繰り返してました。

 

2ヶ月経過(2016/2/15)

この頃は停滞期まっただ中。何をしても変化がなく心がおれそうな日々が続きます。チートデイを取り入れ、今まであまりやってなかったスクワットとデッドリフトをトレーニングに入れ始めたのもこの頃です。

やや停滞期から抜け出しつつあります。チートデイを10日に1回ぐらい入れて、少しずつ体重を落とします。しかし、80キロから下回る事がなかなかありませんでした。

 

3ヶ月経過(2016/3/15)

このあたりから、ストンと体重が落ちて、体も変わってきた感じがします。

写真では分かりづらいのですが、背中の幅と方の大きさが少しずつ出てきました。逆三角形になるにはやはり背中の幅が大事です。このころには、胸トレ時に「ダンベルプルオーバー」を取り入れ始めます。

アーノルドシュワルツェネッガーが胸囲を15センチ大きくしたというトレーニングで、最初はフォームが間違ってたんですが、ビルダーに指導してもらってからは確実に効果が出た感じがします。

 

4ヶ月経過(2016/4/15)

そしてこれが最新の体です。

大会が近づいて肌を焼いた事もありますが、肩幅と胸幅が出たのと、腹回りも少ししまりました。

ただ、この状態でも体重が78.5kg、体脂肪率13%ほどです。大会に出るなら6〜8%ぐらいに最低でも落とさなければいいカットは出ないと思います。よって、まだ協議レベルの体じゃないですね。

スタート時との比較

比較をするとやはり分かりやすい。

毎日の変化は分かりづらかってですが、やはり4ヶ月経つとそこそこ変わるものです。

多少の変化は見て取れました。今回感じた事はやはり「記録を残す」ことと「振り返る」ことはとても大事だと思いました。

おわりに

日々変わらない体にやきもきしてましたが、たまにはこうしてポジティブな変化を見てみるのも大事ですね。正直、毎日毎日理想の体と現在地が違いすぎて嘆いてばかりでしたが、あきらめず続ける事で確実に変化は出てました。

そして、どう変わったのか、そして、その変化は何によってもたらされたのか。それを知る事で、次の変化・進化へ向けてやる事が見えてきます。

ただ漠然とやるのではなく、

  • 目標に向け何をするのか
  • 結果はどうだったのか
  • 得た結果から次に向け何をするのか

を、日々PDCA(Plan:計画、Do:実行、Check:振り返り、Action:次の行動)を繰り返し進化して行く事がとても大事だと思います。

とりあえず、目先のベストボディ千葉大会にはステージ経験のため出場します。

ですが、仕上がりは7/31の水戸大会でマックスに持って行けるようPDCAを繰り返しながら実行して行きます!

 

 

関連記事

この記事が役に立ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です